東遠の防災

  • 魚藤の手羽先玄米リゾット
  • ガソリン・軽油・灯油の缶詰
  • 富士の湧水
  • お申込み
  • 企業向けコンサルティング
  • LPG災害用バルク
  • 災害用ガス発電機

ガソリン・軽油・灯油の缶詰

地震等の備蓄燃料に。

幅広い用途

クルマのガソリン切れの防止に。バイクの長距離走行用予備燃料に。モーターボート等小型船舶の予備燃料に。

  • 第4類第1石油類中味ガソリン
  • 対人・対物賠償保険付
  • 3年間品質保証
  • 容量1リットル入
  • 荷姿1リットル入×4缶
  • 給油セット(じょうご・缶切り)付
  • ガソリン缶詰
  • 軽油缶詰
  • 白灯油缶詰

※1リットル入り缶【じょうご、缶切り付】 3年間保証付 (対人保証2億円、対物保証5000万円)

【別途送料について】 お申し込み数量によりまして、別途送料をご負担いただいております。

【分納について】 200リットルまでの「ガソリン缶詰」、「軽油缶詰」を分納しております。

安全宣言

  • 高品質の鉄缶を特殊加工しているので、ガソリン漏れの心配が全くありません。公・私機関の厳正なチェックをクリアしています。大阪府立工業技術研究所/振動(裸缶)・落下(裸缶及びケース状態)・圧縮(裸缶)・回転ドラム(ケース入り状態)の各試験、気密・耐圧(以上裸缶)の各試験
  • 耐熱性については、230℃までは原型を保ちます。夏期の日中でもクルマのトランク内はせいぜい70〜80℃。ケースの熱抗力もあずかって、缶内は30℃以内に保たれますから、全く心配ありません。
  • 長期間クルマのトランクに入れ放しにしておいても性能は変わりません。完全密閉されているので、長期の備蓄にも品質の変化がありません。
  • 厳密な管理の下で生産されているので、安心してご使用いただけます。容器の製造工程において、全缶について漏れ及び内圧検査を実施、消防法にのっとった工場、方法で製造しているので、安全性に対して万全の留意がされています。

ご使用上の注意

  • くわえタバコや火気の近くで取り扱わないでください。
  • ご使用時の穴あけは、安定した場所で、手でしっかり固定して専用の器具で行なって下さい。
  • タンクへの注入は、専用のじょうごでこぼさないように。また、空缶にガソリンが残存していないことをよく確認して、完了して下さい。
  • 使用後の空缶は道路などに放置しないようにして下さい。
  • 保管の際は、箱に入った状態で保管して下さい。
御社に合う防災対策のご提案を致します。お気軽にご相談下さい。

【静岡県防災用品普及促進協議会会員】

  • 文字の大きさ